Rona736の終日乾乾す

君子、終日乾乾し、夕べに惕若(てきじゃく)たり。厲(あや)うけれども咎(とが)なし。

学而・第1 学んで時に之を習う、また説ばしからずや。

[ 書き下し? ]子曰く、学んで時に之を習う、また説ばしからずや。朋、遠方より来たる有り、また楽しからずや。人、知らずして慍《うらみ》ず、また君子ならずや、と。 ・・・・・・ [ 意訳 ]先生がおっしゃった、 「学んで(学問をして)適切な時がある…

論語・序文

冨山房『漢文大系』論語集説の序文から 史記世家にいっている。 孔子、名は丘、字は仲尼と言った。その先は宋の人である。父は叔梁紇《しゅくりょうこつ》といい,母は顏氏《がんし》という。 魯の襄公《じょうこう》二十二年、庚戌《こうじゅつ》の歲、十一…

論語について自由訳

程子がおっしゃっている、「論語を読み、読み終わって全然、何も起こらない者がいる。読み終わった後、その中にいくつかの句を得て喜ぶ者がいる。読み終わったあと論語全体を好むことを知る者がいる。読み終わった後、ただ喜びに手が舞い足の躍ることに気が…